月: 2019年3月

花粉塗れの強風

朝5台に目覚め。
ちょっと遠出するには良い滑り出しだけど最近は旅行が立て続いたので、
今日の予定は朝ラー→洗車→ちょっとドライブ→出先でウォーキング→
ランチ後帰宅、の予定にしていました……けど。

洗車1時間後のドライブ先でポロポロと雨が降って来ました。
なんというジンクス。(洗車した地元から出なければ降られなかった模様)

ウォーキングも写真撮影も出来ないのでさっさと地元に戻りランチ。
午後残りのウォーキングは花粉塗れの強風で大変でした。

ワークアウト その204

足の裏がずっと痛いのでトレッドミルはランではなく早歩きにしました。

本日のワークアウト

・マシントレーニング
 アブドミナルクランチ 40kg 12REPS×4回
 ローロー       50kg 12REPS×4回
 レッグプレス      70kg 12REPS×4回
 チェストプレス      30kg 12REPS×4回
 レッグエクステンション 40kg  12REPS×4回
 レッグカール      40kg  12REPS×4回
 ロータリートーソ    40kg  12REPS×4回(Left)
              40kg  12REPS×4回(Right)
 

・トレッドミル 30min 2.66km 140kcal

・スイム 500m + ウォーク 100m

Echo Input

手持ちのスピーカーでAlexaを使える「Echo Input」発売

“ナシナシ”のAmazon Echo出ました、が……

スマートアシスタントデバイスとしていつでも使えるように時にする為には、
このEcho Inputが常に出力スピーカーと接続していて、そのスピーカーも常に電源が入っていなければならない。

実際に常時電源ONかつソース(入力)固定のスピーカーが用意されている室内環境は自分ではちょっと考えにくい。

そう考えとこのEcho InputはAmazon Music(あるいはSpotifyなどの音楽配信サービス)を聴きたい時だけに使う用途限定のジュークボックス専用端末と考えた方が良いのかも知れない。

仕様・用途を考えると特性を熟知した上級者向け端末だと思います。

スピーカーレスで安いけどAmazon Echoデビューの人はスピーカー内蔵の
Amazon Echo dotから始めた方が良いと思います。

ふらりと富山市

先週末ふらりと富山市まで行った時の写真を貼ってみます。

富山城とお堀。富山城址公園は富山駅から近いので良いですね。

鶴喜さんで天ざるの氷見うどんをいただきました。
氷見うどんはモチモチかつツルツルで美味!!


とりあえず日本国内各県9割くらいは旅行で訪問済みですが、今までの経験上、
路面電車が疾る街にハズレ無しと思っております。

キャロル洗車

あまりにも汚れが目立っていた家族用の軽自動車(キャロル)を洗車。

ボディ表面は経年劣化とずっと手入れを怠っていたせいでボロボロ。
コレを本格的にキレイにするには塗装面研磨が必須ですね……

それでも運転する際に重要な部分だけはしっかりとケア&クリーニングを。
ウィンドウ全面の表裏もきっちり汚れを拭き取り、視界を確保。
車内もマットを全部外して掃除機。
誰もチェックしていないタイヤ空気圧もしっかり確認。

少しは小綺麗になって乗りやすくなりました。

ワークアウト その203

短い時間で同じメニューを達成。
この前から僅かずつですがメニューの負荷を上げています。

本日のワークアウト

・マシントレーニング
 アブドミナルクランチ 40kg 12REPS×4回
 ローロー       45kg 12REPS×4回
 レッグプレス      70kg 12REPS×4回
 チェストプレス      30kg 12REPS×4回
 レッグエクステンション 40kg  12REPS×4回
 レッグカール      40kg  12REPS×4回
 ロータリートーソ    40kg  12REPS×4回(Left)
              40kg  12REPS×4回(Right)
 

・トレッドミル 30min 4.67km 339kcal

・スイム 400m + ウォーク 100m

Apple Pencil その1

第1世代。自分が現在所有しているiPad Pro(10.5inch)で使用可能。
新品未使用品を安く購入しました。

先日発表された「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」に対応すると
の事だったので、このApple Pencil(第1世代)も再び需要が出てきそうです。
中古・新古市場価格が上がりそうなのでこのタイミングで購入してみました。

確かに書き心地はサードパーティのスタイラスペンとは全く違います。
滑りの感覚に慣れれば追従性の良さを生かして手書き入力が捗りそうです。

巷では何かと評判が良くない充電方法(iPadのLightningポートに直刺し)に
ついてですが、Apple Pencil自体の満充電時間が非常に短いので、普段は全く気にせず使って、ひと息ついた時に数分ブッ刺すだけでかなり充電できますし、iPad本体のバッテリー容量もApple Pencilの給電ぐらいではほぼ減りません。
外出時の充電方法はほぼ考えなくても良いでしょう。
カッコ悪いのとキャップ失くしそうなのが最大のネックですが……