カテゴリー: weblog

修正完了せず

以前から修正を試みているWordPressのパブリサイズ共有機能(Jetpack)だがなかなか直りません。

毎回投稿内容を手作業で訂正するのも面倒なのでどうしても無理だったら共有は停止します……

微調整の段階

WordPressのパブリサイズ共有機能(Jetpack)だがちょっと多めのエントリだと投稿反映がダラダラと……最近気が付いたのだがこれではみっともない。

そこの点をこれから色々調べてちょっと微調整してみようと思います。出来るかな?

試行錯誤の段階

Facebookページの設定は上手く行っており、ここからのエントリも問題無く反映されているようだ。

しかし、今までの個人ページと比べると色々と細かい設定がありちょっと戸惑っている。ちょっと失敗すると個人情報がだだ漏れなので気をつけないと……

と言う事でまだまだ試行錯誤の段階なのでおかしくなっちゃったらご容赦の程を。

Facebookページ

今更ながらWeblogのパブリサイズ共有を試してみたかったのでFacebookページを作成してみる。

昔みたいにここのエントリが投稿にリンクされる筈なのだが……どんな具合になるのかな?

扱いにくくなったら廃止します。

Weblogメンテナンス その4

メインの常時SSL化作業は終了したので、後はMovable Type移行前の旧データ削除を中心に

残りのメンテナンスを行って今回のメンテナンスは終了です。

作業の効率化を図る為に色々と便利なプラグインをWordpressにインストール。

まあちょっとやればすぐ終わるでしょ(慢心)

 

数ある便利プラグインの中にパーマリンク切れチェックツールを発見。

これは便利……便利だけど……見なかった事にしてもいい??

古い外部サイトのリンク切れはともかく、内部リンク切れについては管理者がしっかりと

修正しておかなくてはならない問題だけど……でも正直かなり面倒くさいなぁ。

 

どうするか考えながら他のメンテナンス作業を行います…… 

Weblogメンテナンス その3

Website自体の常時SSL化は完了しましたが、リダイレクト作業が大変難航しております。

例によってネット上からお知恵を拝借してその通りに設定して上手く行かない。

今回自分がやりたかったURLの正規化は、

① https://notake.net (www無・SSL無)

② https://www.notake.net (www有・SSL無)

③ https://www.notake.net (www有・SSL有)

を全て

https://notake.net (www無・SSL有)

に統一してリダイレクト(超簡単に言うと自動転送)させると言うもの。

このうち、①WWW無・SSL無のURLはリダイレクトはなんとか成功したが、②、③のwww有り

の場合がどうしても上手く行かない。(リダイレクトが効かないかサーバエラー)

昨日は夜遅くなっても解決出来ず時間切れとなり今日再度挑戦。

再挑戦数時間後に今まで上手く行かない原因が漸く判明。

昨日の途中から.haccessをuploadするフォルダを間違えていた(1階層ずれていた)。

この単純ミスのせいで3時間ぐらいは足踏みしてしまいました……

 

と言う事でなんとかリダイレクト処理は完了しました。

これからも上記①・②・③のURL表記ぶれがあっても全て正規サイトに飛んでくれます。

が、今後はこのWebsiteのURLは

https://notake.net

でお願い致します。(お手数ですがブックマーク再設定等もお願いします)

Weblogメンテナンス その2

今日からWeblogのメンテナンスのヤマ場、Websiteの常時SSL化作業に入ります。

この常時SSL化を行う事により通信の暗号化が行われ、通信内容の盗聴や改ざんを防ぎ、

notake.netは皆様に安心してお楽しみいただけるセキュアなWebsiteへと生まれ変わります(?)。

正直あまり詳しくはないのですが事前に色々と調べておいたので大丈夫でしょう(また慢心)。

  

データベースのバックアップは先日の作業で行っていたので、まずはCORESERVERの

ダッシュボードからサイト設定で無料SSLを選択し変更。次にWordPressのダッシュボードで

WordPress アドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の設定を変更。

トップページアドレスはhttp://notake.netからhttps://notake.netになります。

最後にプラグインを使ってサイト内部リンクや画像URLをhttp://からhttps://に一発置換。

 

作業終了後https://notake.netのアドレスで問題無くWebsiteが閲覧可能である事を確認。

ちなみにGoogle Chromeでアクセスするとアドレスバー左側の表示が

「保護されていない通信」からSSLの証「鍵アイコン」にちゃんと変わっていました。


これでWeblog本体部分の作業は無事終了。 めでたしめでたし。意外と簡単な作業でした。

お疲れ様でした……

 

 

 

 

……いやいや実はこれで終わりじゃないんです!

この作業が完了すると今度は今までのSSL無しアドレス(https://notake.net )では一切Websiteが

閲覧出来なくなります。その為ブックマークやショートカットに前のSSL無しアドレスを登録

していた以前の訪問者の為に自動で今の常時SSL化アドレス(https://notake.net ) に転送する

仕組み(リダイレクト)を設定しなくてはなりません。

方法としてCORESERVER上での転送指定と.htaccessファイルへの追加記述があるようで、

後者の方法がよりベターな方法のようです。(301リダイレクトと302リダイレクト)

じゃあちょこっと調べてサクっと.htaccessファイル書き換えてみるか(今回最大の慢心)

  

 

……その3(明日)に続く

Weblogメンテナンス その1

前々から計画していたWeblogのメンテナンス作業を行います。

まずはCORESERVERPHPバージョンの更新です。

正直あまり詳しくはないのですが事前に色々と調べておいたので大丈夫でしょう(慢心)。

 

まずはデータベースのバックアップ。これは無事に完了。

そしてWordPressにインストールしているテーマやプラグインのバージョン対応確認。

……なんだか一部のプラグインで警告表示有り。

でもあんまり重要じゃないプラグインのようだし、何かあったらそこだけ削除すればいいよね(更なる慢心)

 

そしていよいよ本番。CORESERVERのダッシュボードからPHPのバージョンUP。

……あっさりと完了WordPressも異常無し。

ついでだからPhpMyAdminも更新しておきます。

 

本日の作業は無事終了。Weblogもサイトダウンはほぼありませんでした。

明日は一番の難所です……