ホーム » cinema

cinema」カテゴリーアーカイブ

F-5はいぶし銀

『トップガン』ではF-14のライバル「世界一有名なミグ戦闘機」MiG-28の謎

安価な西側諸国供給専用機として、また米国内ではアグレッサー専用機。そして映画撮影用にも。

でも一部の軍隊ではまだまだ現役だったりするF-5はやはり「いぶし銀」な傑作機です。

発展型の試作機F-20の事は……そっとしておきましょう。

久しく

同僚と映画の話題。

久しくシアターに足を運んでいない。

今期はトップガン マーヴェリックとかシン・ウルトラマンとか面白そう。

2022年予定だった……が

「王立宇宙軍 オネアミスの翼」リマスター版上映は10月、庵野秀明作画シーン収めた予告

リマスター劇場公開決定!!

 

そして続編の蒼きウルですがいつの間にか2022年公開に延期されていました……って、今年なんですが??

色々と調べてみましたがイロイロとあったようで……もう無理かも知れない……

クラウドファンディング中

“日本で唯一”の8mmフィルム現像所、存続のためにクラウドファンディング中。目標1,000万円

凄く興味アリ。

支援してみようかな……

TENET

日曜夜ふらりとレイトショー。

TENETを鑑賞。

クリストファー・ノーラン監督作品は「CGを極力使わないのにここまで出来るの?」といつも驚かされます。

ちょっとでも内容に触れるとネタバレになるので気になる方は劇場で。

轟音シアター

「TOHOシネマズ 立川立飛」9月開業、轟音シアターと大型ドリンクバーを採用

第3話は立川の地でシネマシティの極上爆音とTOHOシネマズの轟音の競演が実現……するのか??

ボヘミアン・ラプソディ

楽しみにしていた「ボヘミアン・ラプソディ」
 
公開日に観賞。とても良かった!!
 
アーティストの伝記映画を観たのは20年以上前の「ドアーズ」以来ですね。
 
「ドアーズ」はジム・モリソンの伝記と言うよりオリバー・ストーンの主義・思想が濃い映画でしたが、
 
こちらは熱い感動のストーリーと名曲を楽しむ作品。エピソードの時系列は多少入れ替わってたり、事実と異なる演出もありますけど。
 
同世代でクィーン好きの方は是非。
 
ネタばれになるので詳細は書けません……書けませんけど一言だけ。マイク・マイヤーズ!!

映画「小説吉田学校」

CSで映画「小説吉田学校」を鑑賞中。
 
昭和のオールスター勢揃い。
 
おっさんばっかりだが夏目雅子も出てます。

 
思い出した。
 
疾風の勇人またやってくれないかなぁ……

今年も極爆

1年ぶり立川シネマシティで極上爆音上映鑑賞。
 
先月観た静岡シネシティザートの重低音体感との違いも実感出来ました。
 

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル
 
通常版を観ました。
 
色々と書きたい事はあるけどネタばれになるので。
 
現在の映画技術の最先端を使うとこうなるのか……
 
もしまた10年後に実写化する事があれば、映画技術も進化するし、
 
ヒトの義体化も始まりそう??なので全然違う映画になるんでしょうね。
 

ブログ統計情報

  • 15,669 アクセス

最近のコメント

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ