ドメインオークション

サークルKサンクス」ドメイン失効→オークションに ファミマ広報「現在確認中」

報道が正しければファミリーマート側のドメイン管理に落ち度がありましたね。
既に消滅した社名・ブランドだとしても赤の他人にSEO対策で使われたり悪用されたりする可能性があるので、運用が終わったドメインも手数料を払ってある程度は保持しておくべきだったと思います。
ファミリーマートも事の重大さに気づいてオークション落札その他の方法を使ってドメインの再取得に動くとは思いますが……

そして、旧「サークルKサンクス」のwebsiteをブラウザのブックマークに入れている方は念の為ブックマークを削除しておきましょう。
第三者がドメインを保有した場合はヘンなトコロに飛ばされる危険性が大です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です