あらためて

あらためてTVのニュースを見てみると、静岡県も静岡市から東部を中心に台風
の河川氾濫・停電・断水・土砂崩れなどの甚大な被害が出ているのがわかります。

全国ニュースだと関東・長野の報道が目立ち県下の被害状況はローカルニュース番組をチェックしないとなかなかわかりません。
(昨日は日中仕事・夜はRWCをTV観戦して殆ど情報収集していませんでした)

TVだけではなくネットでの情報もやはり関東の情報が中心になっています。
このような状況で埋もれてしまうローカルの報道はむしろネットの方が不得手だと感じます。
ソーシャルネットは即時性はあるものの内容が玉石金剛で扱いが難しく、行政・インフラのオフィシャル発信ソースを必要最低限で活用して行くしかありません。

どんなに生活が便利になっても、いざと言う時の適切な情報収集方法・判断基準・対策準備について極力事前にしっかりと考えておかなくてはいけないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です