キースホンド

今日仕事でめんこいシバイヌの母子に出会ったのでこのネタ。
自分は基本的にはイヌ派。家族もおおむねそうである。昔飼っていたが、現在自宅ではイヌは飼っていない。
ネコさんは嫌いではないが、あれは自分では野生動物だと思っているので、
飼い馴らす事自体に違和感が少しある。盛り場の裏道で人間と半共生でたくましく生きる「ノラ様」の方が見ていてカッコイイ。
TVで有名な獣医の野村先生が、「殆どの動物は人間が家畜化して馴らして来たが、イヌだけは
イヌの方から人間に歩み寄って来たので別格」なのだそうな。
↓これは昔世田谷の「いぬたま」(2006年1月閉園。今初めて知ってびっくり)で撮ったお気に入りの犬種。
キースホンド(オランダ原産)

モコモコ感が良い。
余談だが、私の郷の言い習わしに、悪戯が過ぎる飼いネコに対し、
「あんたいいかげんにしないと焼津さかなセンターに捨ててきちゃうよ」
というのがあるが、これはオタクかつニートの子供に親が
「あんたの為に外神田界隈にマンション見つけといたから、仕送り送るから一人暮らししなさい」
と言ってるようなもので、世間でも稀に見るヌルさの遠国流罪・いやむしろ好都合ですけども?
てな感じがするのだがどうなんだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です