頭脳と体の可動域

歳を重ねると反応速度や判断性能の低下分を経験で補うようになり、

頭脳も体も無駄な動きが減って来る。消費カロリーも減少する。

その分、可動域は少なくなり他のベクトルへの動きが硬くなる。頭脳も体も。

カテゴリー: etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です