玄箱 終了

いつの間にか玄箱にアクセス出来なくなった。
 
再起動でもダメ、ソフトリセットでもダメ。
 
内部には重要なデータは入ってなかったので、サルベージはせずデータ放棄。
 
HDDを取り出してS.M.A.R.Tを調べると代替処理済セクタ数が凄い事に。
 
完全フォーマット掛ければもう少し使えるかも知れないのだが、もうHDDも廃棄。
 
手持ちの使い古しHDDに換装しようと思ったけど、玄箱筐体のプラスチックがボロボロ(コンデンサ類は正常)。
 
 
結果、玄箱自体の廃止を決断。
 
PC間のデータ受け渡しはクラウドを駆使するのが便利だし、
 
メインデータのバックアップは都度USB-HDDを繋げれば良くなって、
 
最後はほぼ使い道が無かった。
 
メディアサーバ用途が無ければ今後もNASは使わないかなぁ……
 

7.5W急速充電

Anker、iPhone X/8/8 Plusの急速充電に対応したワイヤレス充電器
 
Ankerから出たんだ……ちょっと早まったかな。
 
少々お高いが対応ACアダプタ付きなのでその分おトク。
 
ただし内蔵ファンがあるのでこれを安心と取るか五月蠅いと取るか……枕元に置く時とか。
 
就寝時に充電するならば時間的に急速充電は不要かも。
 

某通販サイトのレビュー見たらiPhone6や7で使えないってのがチラホラ。
 
そもそもqi充電対応可能機種がiPhone8以降というのが意外と知られてないんですね。

CFexpress 1.0

新メモリーカード規格「CFexpress 1.0」仕様発表

次世代高速・大容量メモリカードがこれで統一。
 
8K時代にも対応予定のイメージングデバイスだけではなく、PC・サーバのストレージ用途も想定されている。
 
スピード・容量だけではなく堅牢性も売りと言う事か。
 
安価で小型なSDカードとは用途で住み分け出来そうです。

PHSほぼ終了

一般向けの「PHS」が2020年7月末で終了、法人向けテレメトリングのみ継続
 
いよいよPHS完全に終了です。
 
思えば自分も携帯電話所有する前、生涯はじめてのモバイルはPHSでした。カシオのPH-100
 
まだまだPHSの電波網も整備されていない時代だったので、アパートのベランダ近辺でようやく圏内。
 
我慢出来ずに1年ちょっとで携帯に変えちゃったなぁ。

USB-TypeC

Ankerのスタンド型qi充電器を新規購入。
 
(今まで使っていた古くて大きいスタンド型qi充電器は職場で使用)
 
電源アダプタは別売りだったのでスマートなケーブル一体型を購入……
 
ってこれUSB-TypeCじゃないの!!(Micro−Bじゃなかった)
 
電源は手持ちのアダプタとケーブルを流用して何とかなったけど、

この買ったUSB-TypeCケーブル付き電源アダプタはどうしよう。

今後使う事があるかな?とっとこうかな?