ALFA 159 その23

晴天。風も穏やか。しかし遠出や人込みは控えるべし。
じゃあこの休日に何をしようかと言うと……愛車の手入れですかね。

前々から気になっていたフロントウィンドウの油膜。視界を遮るまでは行かないまでも雨天時・逆光時の運転では目障りになっていました。
今日はその対策をしてみようと思います。

ガラスの油膜落としと言えば定番のキイロビン
今回はハイグレードバージョンのキイロビン ゴールドを使ってみます。

施工前に水拭きして乾いた状態のフロントガラス(運転席側)

二度塗布して拭き上げた施工後のフロントガラス(助手席側)

油膜汚れがかなり除去されて効果出ていますね。
この後、サイドとリアウィンドウも順番に施工しました。

施工のコツは、今日みたいに晴天下で行う場合は塗った後で白く残った液をしっかりと水洗いして拭き上げる事です。手早くやらないとタレた液が乾いて残ります。
初めて使う場合は二度塗り(1回目はさっと拭き上げて2回目は念入りに仕上げ)するのも効果的かも知れません。

ついでにウィンドウ内側の汚れも定番のクリンビュー EXでキレイに。

ここまで自宅の駐車場で作業していましたが、車体にキイロビン ゴールドの液が飛び散って付着しているので後で洗車機に行って来ました。

ウィンドウ外側は油膜だけでは無く当然撥水コーティング等も全て剥がれてしまうので、洗車機の後にミストガラコをやっておきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です