ホーム » PC » MacBook Pro その1

MacBook Pro その1

今年の2月にMacBook Airを購入して以来、すっかり気に入ったので自宅では
色々な作業やウェブブラウズのメイン機として使うようになった。
その反動で明らかにWin10マシンとiPadProの使用頻度が減って来ている。

ただ、この中古MBA(MacBook Air)の最大の欠点はCPUのパワーでもストレージ容量でも無く液晶画面の文字の粗さ

iPhoneとiPadProで美麗なretinaディスプレイで慣れた目だと中古MBAの
非retinaディスプレイの画像はとにかく目が疲れる。
しかもmacOS  Mojave以降だとアンチエイリアス処理が変更され非retinaディスプレイは文字が更に見づらく、正直かなりしんどい

老いは目から……すっかり「寄る年波」な小生としては何とかしたい……
retinaディスプレイを装備しているのは現行モデルのMacBook AirかMacbook Pro……となると新品だし少なくても12万オーバーは覚悟。
だがMacbook Proなら昔のモデルでもretinaは搭載……

……

……

と言う事でイロイロ考えた結果、先日の土曜日にこうなりました

MBAを下取りに出して中古のMBP(MacBook Pro)を購入。
購入したのはmagsafe2世代の最終Early2015。
お金が無いのでメモリ8GBとSSD256GBはMBAと同容量。
CPUはCore i7 (Haswell) からCore i5(Broadwell)になりましたが、
ベンチマークでは新しいCore i5(Broadwell)の方が性能は上です。

購入後まずリカバリからmacOS Catalinaに上げ、MBA売却直前に取っておいたTime Machineバックアップのデータを使い移行アシスタントでデータ復元。
初めての経験でしたが無事作業完了。

Macの移行アシスタントでの復元はパスワードの再設定などはほぼ不要。iPhoneのiTuneバックアップやiCloudバックアップからの復元よりも簡単かも?

MBAの下取りは予想以上の高価で売却出来たのもラッキーでした(ちょうどMac買取キャンペーン中で査定額から更にupでした)

MacBook Pro購入で手に入れた念願のretinaディスプレイ。
やはり目に優しい……満足です。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ統計情報

  • 13,047 アクセス

最近のコメント

カテゴリー

2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ