再びみちのくへ その2

帰路は常磐線ルートを選びました。
途中の浪江〜富岡間は未だに復旧しておらず、代行バスが運行されています。

国道6号を南下する代行バスの車窓からは帰還困難区域の様子も見る事が出来ましたが、車内からその様子の写真を撮る気分にはなれませんでした。

来年には常磐線の全線復旧が予定されています。しかし、例え鐡路は繋がっても東北復興の終着に辿り着くまでには更に長い年月が必要です。


カテゴリー: etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です