ICOCAはカモノハシ

仕事の研修で蒲郡周辺に行く事となった。 
しかし、JRで行く時には途中新幹線(掛川→豊橋間)を使っても、全て東海道本線を使っても、所要時間が殆ど変わらないと言うのはやっぱり納得が行かない。
 
特にこだま使用時は途中で優等列車(ひかり・のぞみ)の待ち合わせ時間があると意外と時間が掛かる。 
 
駅や中吊にはTOICAの宣伝ポスターが沢山貼ってあった。
しかし何故イメージキャラクターがひよこなんだろう?

どっちだ

突然だが今日はスギ花粉飛散量が強い地域に行った。そこで猫と遭遇した。
 
それ以来くしゃみが出るのだがこのアレルゲンはスギ花粉なのか猫なのか?
 
両方アレルギーがあるとわからん。
 
スギだと暫くつらい日々が始まる……

光ネクスト

NTT、NGNの商用サービス名称を「フレッツ 光ネクスト」に。料金案も公表
 
 
NTT東西による「トリプルプレイ」の核心とも言うべきNGNの商用サービスが発表された。
東西同一サービス名でBフレッツ・光プレミアムの上位サービスとなる。
細々と、そして微妙な所で名称と内容に東西で差があった他の付加サービス名も完全統一して来ると思われる。
 
NTTグループ内では少し前にインターネットブロバイダはOCN、コンテンツプロバイダはNTTぷららへと集約の準備は進んでいた。
トリプルプレイの一角になる地デジIP再配信に向けて準備万端である。 
 
 
通信形態としては恐らくIPv6を使って来ると予想されるので、宅内設備としてはONU下部にCTI相当の機器を
接続する事になるだろう。
つまり西日本の既存サービス「フレッツ・光プレミアム」に形態が近くなる。
しかし、宅内設備がフルになるとONU+CTU(相当)+VoIP+STB(相当)と機器が増えすぎてしまうので、
幾つかの機器は統合する必要があると思うし、そうならなければいけない流れにはなると思うのだが……
 
かつてISDNのDSUが殆どTA内蔵になったのは、両宅内設備の一般販売と買取が普及してからの事である。
それと比べると今の段階では、価格・性能・信頼性に於いて光宅内設備の一般販売はとても難しい。
IPv4で100BASE-TXベースの市販ブロードバンドルーターとはモノが全然違うのだ。

ドラゴン・スーツは着てなかった

英語でしゃべらナイトのセレブインタビューにペイジ翁が出ていたがキャプし忘れた。
MTV3000FXは既に新メインPCに搭載されているので、移行直前の今では使いづらい。
 
 
ペイジ翁はすっかり「音楽室の肖像画」みたいな貫禄・風貌になっていていた。

休日でも疲労回復しない

休日でも朝8時台には起床出来る。
が、昼食を食べると眠くなり昨日今日と夕方まで寝てしまった……
疲労が回復しないのだろうか?

( ゚Д゚)<足りない

( ゚Д゚)<三行ブログもいいなと思ったが
( ゚Д゚)<今更と言う感じもするのでやっぱやめた
( ゚Д゚)<……やばい二行で終わってしまった!!

にゃー

2月22日は猫の日
何のヒネリも無く語呂合わせから来たモノだが、極寒の季節にしなくても…… 
 
猫は暑いのも弱いけど。(犬もまた然り。室内犬はコタツがあるともぐりこんで出て来ない奴がいる)

口内炎(仮)

舌に発生したのも「口内炎」って言うんだっけ?
とにかくその口内炎(仮)のせいで食事も美味くないし話すのにも支障が出ている。
 
ネタが少ないので今日はこんだけ。

SUICA-TOICA-ICOCA

いつの間にやら来月から地元の駅でもTOICAが利用可能になる。
程無くSUICA・ICOCAとの相互利用も可能になるので、モバイルSUICAを導入してみようかと思う。
 
エクスプレス予約機能と連動出来るのも便利だ。
チケットショップで安く買った方がいいけど。