アライバ

報道ステーションでアライバ特集。
araiba.jpg
井端曰く回転スロー右手キャッチも無駄な動きで「完全ではない」プレイだそうだ。

M702iS CountDown

DocomoのカタログにM702isが載った。
ドコモショップでモックにも触った。(薄さも凄いしデザインアピール度も強烈に感じた)
特設websiteも出来た。
恐らく発売は来月初旬になるだろう。
しかし、今の今になって、機種変更の熱意が少し冷めて来ている。
現機N901iCへの愛着もまだまだある。

冬の蚊

冬の季語通りに、最近蚊が自分の部屋に入って来る。
うっとおしいので発見と同時に撃墜しているのだが、
一機撃墜するとすぐ次が出て来る。(同時に二機は絶対出て来ない)
どこから来るのだこいつらは?
よく考えると夏は殆ど蚊は出て来なかった。それなのに何故?

本日は凄くパーソナルなエントリー
数日前、工事現場に行って来た。
規模としてはそんなに大きくない河川改修の公共工事である。
20061127a.JPG
現場はこの川。(上に向かって分かれている川)
実はこの川の名は、
20061127b.JPG
川の名前は偶然の一致では無い
江戸年間は私の遠い先祖がこの辺りを知行として、住んでいたらしい。
維新後、私の先祖(爺さんの爺さんあたり)でこの郷を離れたそうだ。
所謂没落士族?
近所に菩提寺がある筈と祖母が言っていたので、今後も調べてみようと思う。

チーズケーキ製作予定

19時頃になってチーズケーキを作りたくなってスーパーに行ったが、
グラハムクラッカーが見当たらないのでゼラチンだけ買って来た。
また妹が里帰りしたら一緒に作る……と言うか作らせようと思う。

ラブベリ

ラブベリのDS版がこの前発売されたとか。
既に予約でミリオン達成とは恐れ入る。
さらに開発者がムシキングと同一人物=セガの植村比呂志氏と今更ながら知って驚き。
リアルでファッションブランドも立ち上げるまで漕ぎ付き、全く新しいアパレルビジネススタイルを確立したラブべりの開発がオッサン(失礼)とは……
心情的に昔からセガ派の私としてもなんだか妙に勇気付けられた。頑張れ!!
ちなみに私は現状DSはおろかゲーム機は1台も所持していません。

実名・匿名

英語でしゃべらナイトを見ていたら、日本と世界各国のweblogについての話題があり、weblogの運営は日本・英国が匿名が多く米国が半々、韓国が殆ど実名で運営していると言う事らしい。
日本では少し前にweblog炎上事件があったが、自分はweblogの実名運営・匿名運営はどっちが偉くてどっちがチキンであるかなんてのは差が無いと思うし、比べる事自体が無意味だと思う。
勿論、これは自分自身の価値観であるので他の人が「そうでなければならない」と押し付けるつもりも無い。
だから他の人が実名のレッテルをweblogの売りにするのもいいし、それに興味を持つ人が大勢いても否定はしない。
でも、特にマスコミ界隈でリアルネームが知れ渡っていて本業での影響力がそこそこある人が自分の実名weblogで匿名コメント者に吊るし上げられるのをネットの外の「本業」の場面で「匿名はずるい」と泣き言を言うのはあまりにもチキンであると思う。
「匿名はずるい」と思うのは良い。少なくともweblog上で反論・処理すべき。
同じ土俵に立てないアンフェアを自分が別の土俵に上がってアピールしてどうする?
「weblogを実名でやると思った事を自由に発表出来なくなる」
んー当たり前。
weblog・インターネットも立派なpublicな世界であると言う事がいまいちわかっていない人が多い。実名で思った事を何も考えずに口にしたら波風・カドが立つのは実社会と全く同じ。
どうもバーチャル・リアリティ(仮想現実)をやたら事件・社会現象の原因に決め付け危惧する方々ほど、weblogをバーチャル・リアリティと勘違いしがちな傾向にある。

ビクトル君

20061123.JPG
Peugeotのマスコット、ビクトル君
静岡のPeugeotディーラーに行って買って来た。
恐らく、私のパッセンジャーシートには彼以外は誰も座る事は無いだろう……
ディーラーでは306純正の革巻きステアリングも売っていた(momo製!!)
思わず手が出そうになったが、「スタプレのしかもAT車にここまで必要か?」と自らに言い聞かせ我慢した。(でもこの季節ですら手が汗ばむ私にとっては実用的にも欲しい!!)4万円弱也。
親父殿のファミリアのNARDIが羨ましい……
(親父殿は乗る車がどんな車種だろうとどんなグレードだろうとステアリングだけは本革に拘り絶対に譲らない。常々「トヨタの車は良い。まず内装の造りが全然違う」と言いつつ自分が生まれてから現在までトヨタ車は一回も買っていないデレツン気質も有り)
それにこれ買ったらもう歯止めが効かなくなると思うし……(15インチ化とかデビル管装着とか)
実は購入後1ヶ月と経たないのにかなり手を加えている。
・ヘッドユニット交換(前述)
・タイヤ交換(前述)
・ヘッドライトバルブ交換(純正は暗めだったのでPHILIPSのヴィジョンプラスに交換。ハロゲンだが純正よりずっと明るい。安くて堅実な定番商品です)
・ビクトル君(ご愛嬌)
本当は今日は天候が良かったら遠くまで車を転がしたかったのだが……

無線LAN

IMG_0734.JPG
使っている無線LAN。
BUFFALO WZR-G108COREGA CG-WLBARGMだ。
WZR-G108はMIMO動作検証用に約1年前に購入。殆ど妹が実家に来た時の無線LAN用にしか使用していない。CG-WLBARGMはひかりパーソナルフォン(WI-100HC)用。
実はWI-100HCは、専用無線LANカードをひかり電話アダプタAD-200SEに接続しての使用以外は動作未保障なのだが、何とか動いている。
MIMOだけに無線到達距離も純正構成よりは少しだけ広い(と思う)。
このWI-100HCも動作検証として購入した。確かにWebサーバーを内蔵していたり面白いが、機能としては「次の機種には期待したい」と言うのが正直な感想。
今では既に802.11nドラフトも登場しているし、ここ1-2年での無線LANの技術革新には目を見張るばかりだ。ただし、ユーザーからの需要を考えると「光回線だし、セキュリティ面で不安だし、速度低下したくないし」と言う理由から家庭内有線LAN配線の人気も再浮上している。
新築一軒家では最初からLAN配管も考慮に入れられている事が多い。

日曜日の話だが、祖母に日本酒を買ってプレゼントした。
大村屋の嶋田
日本酒マニアな方ならば、この酒がおんな泣かせと同じ時期に残っている事自体驚きなのだろうが、それは地元の強みと言うべきか。
おんな泣かせ……一瞬買おうと思ったが、また今度で良いだろう。
いざとなれば酒屋を巡れば比較的簡単に手に入る。これも地元の強み。
(地元地元と言うけれど隣の市なのだが。それにしても焼津・藤枝・島田は全国レベルで有名な蔵元がズラリと揃っている。こんな地域は他には無いだろう)
少し自分もテイスティング。
初夏に出る生酒なのでこの時期まで在庫で残っているから味を危惧していたが、
まだまだいい甘さを保ち飲み応えも程よくある。
何故、二日後の今日になって取り上げたのかと言うと、祖母がこの酒を美味いと飲みすぎてダウン気味らしい、と母から報告があったからだ。
そろそろ用意するかな。
正月用に開運、東京の知人その他に贈答用のおんな泣かせ、そして個人消費用に喜久酔……