Super Bowl 52

帰宅後に録画していたのをじっくり観戦。
 
今回はG+
 
日中の情報統制は大変でした。
 
Super Bowlともなると情報websiteのヘッドライン刻々と最新情報が流れかねない……
 
 
結果的にはPHIの初Super Bowl制覇。見事です。
 
何よりもオフェンスラインの鉄壁振りは今回も素晴らしい。
 
QBフォールズが十分にボールキープ出来る時間とスペースを確保出来てました。
 
守備陣も少なくとも前半はディフェンシブバック陣が機能してNEのホットラインをかなり封じていました。

随所でNEのお株を奪うスペシャルプレイも沸かせました。(2QのフォールズのTD)
 
NEは前半は色々なオプションプレイで探り・揺さぶりを掛け、後半での修正で怒涛の追い上げ。
 
最後の最後には突き放されましたが……
 
グロンコウスキー・アメンドーラ・ホーガン・バークヘッドと、
 
バックス&レシーバーズに黒人以外の選手が活躍しているNEは珍しいし、凄いですね。
 

ただ、超攻撃的チーム同士の殴り合い……でのハイスコア決着で、見方によっては面白いゲームでしたが、
 
スタッツで見るとゲーム中パントがたったの1回だけ。
 
双方ディフェンスチームの働きを見るとちょっと物足りなかったのでは無いでしょうか?

NEはレッドゾーンでの踏ん張り……が出来ずに失点を重ね、
 
PHIは後半グロンコウスキーを抑えられなかった。
 
大舞台の緊張とは言えスぺシャルチームの出来も残念でしたね。
 

2017-2018 Championship

G+で録画してたのをじっくり観戦しましたよ。
 
AFC現地映像の最初にいきなりマルコヴィッチのおっさんが出て来たので、
 
「録画したチャンネル間違えたか?」と思った!!

(NFCのオープニングではイーストウッド翁が出てました)
 
まずAFC Championship
 
さすがNEは勝ち方を知っていた。
 
JAXディフェンスの強烈な寄せに対してブレイディはノーハドルプレイ等で揺さぶりをかけ、
 
4Qに得点を重ねきっちりと差し切った。
 
NEはレッドゾーン・ディフェンスも後半いつもの調子に戻り、JAXの攻撃をFGのみに封じ込めた。

JAX悲願のSUPER BOWL初出場は夢となった。
 

そしてNFC Championship

QBフォールズ素晴らしい出来。
 
派手さは無いが性格で丁寧なパスプレイを最後まで発揮できたのは、
 
勿論PHIオフェンスラインの頑張りもあった。
 
対してMINの攻撃ではポケットが十分に確保出来ない場面が多かった。

ミラクルは再び起きず、開催スタジアムを本拠とするチームはまたしてもSUPER BOWL出場は叶わなかった。
 
 
Divisional PlayoffからNFC第1シードにも拘わらず“underdog”と呼ばれ続けたPHI。
 
SUPER BOWLは13年前と同じカード。
 
“underdog”は今度こそ”最強ベリチック-ブレイディ王朝”を倒せるのか?

 

 

2017-2018 Wild Card Weekend

週末から4ゲーム観戦。
 
GAORA放送権無くなったのもあるけど今年はレギュラーシーズン殆ど観なかったなぁ。
 
本拠地移転したチャージャーズ。今シーズンはプレーオフ進出寸前、いい線行ってたんですがねぇ。
 
ポストシーズンは何処を応援しようかな……

闘将

日本三大闘将ダイモス拉麺男・そして星野仙一……
 
ご冥福をお祈りします……

テレビ観戦

高校野球静岡大会準々決勝と大相撲7月場所千秋楽をガッツリテレビ観戦。

一日終わってしまった……

プロレス総選挙

WBC。熱戦。
 
試合終了まで飲みながら観戦していたので翌朝えらい事になってました……
 
今日は録画してあるプロレス総選挙をじっくり観ます。
(流石に通して見ようとは思わなかった)