スプリアス規格?

いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?

159は前オーナーのETCをそのまま登録変更し使用しています。
 
調べたら(おそらく)新規格対応していると思われます。
 
かなり旧式の一部の機種が引っかかってしまうようですが、
 
皆さんも念の為確認してみては如何でしょうか?

ALFA 159 その8

先日ふと考えた。
 
Bluetooth使えばもしかしたら159車内でもAmazon Music再生出来るんじゃないかな?

 
調べてみると今のナビ(AVN669HD)にはオプションでBluetoothユニットというのがあるそうです。
 
肝心のAmazon Music再生可否は不明……だが少なくてもハンズフリー通話とiPhone8に保存してある

MP3の再生は可能なので買っても全くの無駄にはならないでしょう。

(この古いナビに今更のオプション追加する事には少し迷ったけど)
 

 
早速ユニットをネットで取り寄せラティーナスクエアさんで取り付け。
 
取付完了後、iPhone8をペアリングしてまずはハンズフリー通話を確認。
 
次にiPhone8に保存してあるMP3を再生(ミュージック)をBluetoothでナビに飛ばして……再生可能を確認。ここまでは予定通り。
 
いよいよ次はAmazon Musicアプリを立ち上げて音楽再生……これもBluetooth経由でナビから音が出た!!

しかもナビ上に曲のタイトル・アーティスト名も表示可能!!ステアリングリモコンで曲送りも可能!!
 
 
Amazon Musicの車内利用環境構築は無事完了。一気に便利で快適になりました。


NIKON D800 – NIKON AF-S NIKKOR 50mm F1.4G(F5.6-1/6s) ISOオート(3200) AWB

(実は車内では滅多にコルトレーン聴きません。家で呑みながら聴く定番なので)

ALFA 159 その7

モデファイ1つ忘れてた。
 

Orequeカーボンピラーカバー(B・C)

経年劣化で白化する黒樹脂。その中でもBピラー・Cピラーは特に目立ってしまいます。
 
この159でも既に白くボヤけてカッコ悪くなってました。

巷の黒樹脂復活材を使ってみようと思いましたが暫くするとまた白くなってイタチごっこらしいので、FLATOUTさんで注文して、
納車時に貼り付けてもらいました。
 
これで全部……かな?

ALFA 159 その6

159&ブレラオーナーの悩みがフロントナンバープレートの装着具合
 
ボディに直接取付は出来なくも無いがフロントバンパーの湾曲にあまりマッチせず、更にプレート下部が少し浮く状態に。
 

こんな感じ。
 
先輩159オーナーはどうしているのか?とみんカラその他を検索してみると……ありました。
 
なんとトヨタプリウス(先代?)用のナンバープレートブラケットがジャストフィット?との事。
 
それ程高価でも無いしやってみようかなと思いついたが、さてどうやって入手しようか?

トヨタ車の部品なのでディーラーに注文するのも手ですがプリウスどころかトヨタオーナーでもないのに
パーツを頼むのはいささかタブー。
 
それならば近くのトヨタ部品共販に駆け込むか……と考えましたがダメ元でAmazonで検索したら
……ありました!!
 
直接購入よりは数百円高くなりましたが手間も掛からずprimeですぐ入荷。 
 

この部品。
 
それでは取付……の前に大切な事。
 
このプラケットはナンバープレートで挟み込んでボディに共締めする方法で取付します。
 
つまり今まで直付けしていた時のボルトだと短過ぎ。
 
長めのボルトをオートバックスやホームセンターで入手しなければなりません(或いはAmazonなど)。
 
これも探すの面倒だな……と思って自分の考えた方法はコレ。
 

オートバックスさんでCARMATEの同じような共締めするプレートベースを購入し、ボルトだけ拝借。
 
間違いなくボルト単品を購入する方が安上がりですが、同様にプレート共締め用のボルトでワッシャー付き。長さも十分(M6×40mm)なのでより安心かと。
(長さは35mm以上あれば良いらしいです)
 

一旦フロントナンバープレートを外します。
 

ナンバープレートブラケットは少し加工(取付ピンのカットと金具の取り外し)してから取付けます。
 
ボディの湾曲に良くフィット。
 
更に少しだけプレートが下を向くので見た目も良好です。
 
これで予定していたモデファイも終了しました。ずいぶんと追加出費しました……
 
暫くはこの状態で乗ります。多分。

ALFA 159 その5

予定通りタイヤを交換。

ちなみに納車時に装着されていたのは7分山程度のDUNLOP LE MANS4
 

 
今回装着したのは新製品のMICHELIN Primacy 4
 
自分のお気に入りMICHELINだが、今回は車の特性や走り方・静粛性を考えてPILOT SPORTではなくプレミアムコンフォートなPrimacyを選択。
(ちょうど新発売の時期に重なったのも選んだ理由)
 
静粛性はLE MANS4と比べてやや向上。ロードノイズも更に静かになった。
 
ただし路面ギャップの突き上げはポンポンと少し強めに出る感じ。
 
これはおろしたてで空気圧パンパンだったから……という訳ではなくタイヤ自体の特徴なのかな。
 
決して騒がしく不快、というレベルではありません。
 
ロードインフォメーションを的確にステアリングに伝えている、という感じはあります。
(車高調+PILOT SPORT3のGTの時はかなりポンポンゴツゴツでパッセンジャー泣かせでした)

一番良かったのは転がり抵抗性能の向上。
 
発進時必要なエンジン回転数がほんの少し下がり(200回転程度)、そこまで大きくアクセルを開ける必要が無くなったのは非常に楽になり、ありがたい。
 
 
まだ街乗りとバイパス走行だけなので、直進安定性・コーナリング・ウェットに関しては皮むきしながら検証していこうと思います。
 

ALFA 159 その4

タイヤだけはお気に入りがあるので交換を行う予定は既にありますが、
 
他の部分はモデファイせずに暫くはノーマルのまま乗ろうと思っとります。
 

数少ない先代GTからの移設パーツはHDDナビと、


このショートアンテナ
 

このフューエルキャップ
 
そもそも共通して使えるパーツは殆ど無い模様。
 

 
あと、この子も引き続き後部座席に座ってます。
 

メーカーは違えども無事故運転のお守りとして乗せてます。
 

「ボクも乗ってるよ!!」

ALFA 159 その3

(この前の続き)
  

エンジンは2.0直4から2.2直4になったが変わらず気持ち良く回る。
 
というか現状159がノーマルマフラーな事を考えると吹き上がりの心地よさは良い感じ。
タイミングベルトからチェーンになったのもプラス。

エンジン特性を調べるとGTの2.0JTSと比べ全域で回転数に(ほぼ)リニアに反応する傾向。
トルクの山や谷が少なくなだらかな曲線を描く。
 

 
しかしここで問題となるのがGTからおおよそ200kgは重くなっているボディ。
 
3,000回転近辺で最大トルクを発生するGTの感覚でアクセルを空け1速発進をすると……あれれれ??

4,500回転近辺で最大トルクの159だとGTの時と同じような回転数では重いボディが「よっこらしょ」。
 
結果的にはジェントルに乗ろうと思った159だがGT以上にブン回さなければいけなくなったという誤算。
 
いや……これは嬉しい誤算だ!!やっぱりAlfaは回してナンボ(特に低排気量グレード)ですから。
(3.2の4WDグレードだとパワーがあるのでそんなに回さなくても良いそうです。燃費とトレードオフですが)
 

 
エクステリアは今のAlfaの流れとは全く違うカクカクボディ
 
156・147・GTの時代ともまた違う、GM時代の産物でしたがこれはこれでパンチが効いて良いです。
 
その前の世代の155がカクカクしていてカッコ良かった。ツーリングカーレースにも出てました。
 
カクカクボディは流線形よりもアルファロッソが良く似合うと思います。
 
お金があれば車高下げてリップスポイラーとサイドスカートとリアディフューザーを付けたいトコロですが……

ALFA 159 その2

乗り換えて一週間の感想。
 

 
今までのGTとの共通点は(FF駆動・セレスピード・排気量2リッター台)ぐらい。
 
その他、剛性強化・車高調・社外マフラー・社外ホイールとモディファイしていたGTと
 
現状ドノーマルな159では条件が違い過ぎて比較しようが無い。
 
乗り始めの走行距離もかなり違う(159は24,000km以下)。
 

ボディ剛性が上がって安定・静粛な車内となった。まぁセダンボディですから。
 
ハッチバッククーペボディのGTではタワーバーを入れてもヨレヨレ・ギシギシを感じていた。
 
  

セレスピードはGTよりも進化しているようだが、マニュアルシフトレバーの操作感が変わっていた。
 
壊れにくそうなのは良いけど操作感はGTの方が好きだった。

Dレンジ(GTのシティモード)でのシフトアップ時残念な変速ショックはほぼ変わっていないので、
 
この159でもセレスピードは基本やっぱりマニュアルモード

だがそれがいい!! 

(つづく)

ミニ四駆でも

タミヤ、ミニ四駆「トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID」をタミヤモデラーズギャラリーで先行販売
 
ミニ四駆になってもカッコイイです。

ALFA 159 その1

今回も突然ですが車が変わりました。
 
GTはMotor Control System Failure・クラッチ寿命・ドア内装剥がれ・フロントフェンダーヒビ・
 
ヘッドライトレンズ曇り・ブレーキランプ曇り等々……手を掛けて乗り続けるのも潮時だと感じました。
 
9年間、色々とモデファイして、いろんな所に連れて行って、いっぱい思い出がありますが、
 
GTとは今日でお別れです。走行距離も多いので廃車になるとの事……今までありがとう。

 
新しい相棒は……また同じトコです。
今度はベルトーネからジウジアーロになりました。
 
 
台風接近直前なのでとり急ぎの画像。
 


 
詳細は次回以降。