サブマシン廃止検討

サブマシン(旧旗艦)がかなり調子悪い。
 
OSは立ち上がるけどその後フリーズ。
 
これ以上のパーツ変更の延命措置はもう無理かな。
 
そもそもデスクトップ2台体制の必要性もあまり感じなくなって来た今日この頃。
 
部屋のスペースも圧迫するし。
 
検討している対処方法としては、

 ①このまま放置。起動不能になったら廃棄。
 ②ボトルネックになっていると思われるCPU・マザーボード・メモリを交換して延命
 ③廃棄して中古OS無PC(ノートorデスクトップ)に使っていたWindows7Homeをインストール
  (Windows10にアップグレード可能)
 ④廃棄してMacBookAirを中古で購入。
 
④はただ最近MacBookAirが欲しくなったから……
 
でも新型は高い!!と言う事での中古希望です。

 


カテゴリー PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です