ALFA 159 その6

159&ブレラオーナーの悩みがフロントナンバープレートの装着具合
 
ボディに直接取付は出来なくも無いがフロントバンパーの湾曲にあまりマッチせず、更にプレート下部が少し浮く状態に。
 

こんな感じ。
 
先輩159オーナーはどうしているのか?とみんカラその他を検索してみると……ありました。
 
なんとトヨタプリウス(先代?)用のナンバープレートブラケットがジャストフィット?との事。
 
それ程高価でも無いしやってみようかなと思いついたが、さてどうやって入手しようか?

トヨタ車の部品なのでディーラーに注文するのも手ですがプリウスどころかトヨタオーナーでもないのに
パーツを頼むのはいささかタブー。
 
それならば近くのトヨタ部品共販に駆け込むか……と考えましたがダメ元でAmazonで検索したら
……ありました!!
 
直接購入よりは数百円高くなりましたが手間も掛からずprimeですぐ入荷。 
 

この部品。
 
それでは取付……の前に大切な事。
 
このプラケットはナンバープレートで挟み込んでボディに共締めする方法で取付します。
 
つまり今まで直付けしていた時のボルトだと短過ぎ。
 
長めのボルトをオートバックスやホームセンターで入手しなければなりません(或いはAmazonなど)。
 
これも探すの面倒だな……と思って自分の考えた方法はコレ。
 

オートバックスさんでCARMATEの同じような共締めするプレートベースを購入し、ボルトだけ拝借。
 
間違いなくボルト単品を購入する方が安上がりですが、同様にプレート共締め用のボルトでワッシャー付き。長さも十分(M6×40mm)なのでより安心かと。
(長さは35mm以上あれば良いらしいです)
 

一旦フロントナンバープレートを外します。
 

ナンバープレートブラケットは少し加工(取付ピンのカットと金具の取り外し)してから取付けます。
 
ボディの湾曲に良くフィット。
 
更に少しだけプレートが下を向くので見た目も良好です。
 
これで予定していたモデファイも終了しました。ずいぶんと追加出費しました……
 
暫くはこの状態で乗ります。多分。


カテゴリー Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です