イグ・ノーベル賞の世界展

世界初の公認展示会「イグ・ノーベル賞の世界展」。東京ドームシティのGallery AaMoで9月22日~11月4日開催

日本は受賞常連国でありかつ世界中で最もこの賞に対して寛容な国と思われます。
 
世界初の公認展示会開催も当然の流れと言えるでしょう。
 
惜しむらくはその開催時期
 
2ヵ月早かったらちょうど夏休み期間なので大勢の子供達が見学に来れた筈です。
 
未来の「イグ・ノーベル賞受賞者」が誕生するきっかけになったかも知れないと思うとちょっと残念??です


カテゴリー etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です