夕方、小学生の男の子が栗の木に実っている栗を棒でつついて落として遊んでいるのを見かける。
 
自分が子供だった昭和は遥か遠くになり、平成の世もあと少しで終わるという時に
 
今の子供も自分の頃と同じように自然と遊んでいる風景を見ると何だかすごく安心すると言うか、ほっとする。
 
世間一般で言うほどテレビやゲーム・スマホばっかりじゃないんだね。
 

 帰り路 青栗つつく 毬栗坊
 


カテゴリー etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です