あろひろしのシェリフは名作だった

月刊少年ジャンプが今年の夏前に休刊するとの事。
後にコンセプトを引き継ぐ雑誌の目処が立たなければ廃刊なので、一応秋口には後継の月刊漫画誌が出るとの事。
月間少年漫画誌はタイアップ色(コロコロ?ボンボン?)を強く出すか作家性を出す(アフタヌーン?でも最近タイアップ多し)とかしないと、少子化の時代には残れないのだろうか?
しかし月刊ジャンプの休刊は淋しい。
かっとび一斗の第一話なんてリアルタイムで読んでたからなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です