レッツコンバイン?(リアルタイム世代)

親父殿がパソコンショップの連休期間安売りチラシを手にして
「250Gで一万ちょっとか。HDD安いなー」とのたまう。また買うんですか?
うちの親父殿はTVキャプ職人かつDVDリッピング職人かつ焼き職人であるので
所持HDD総容量は私と同じくらいあり、メディアの在庫・消費量はともに私を凌駕する。
しかし、既に外付けHDDを1台所有し、PCの内蔵HDDのリプレースで外した
HDDをガワに入れた外付けも1台使用している。これで更に1台となるとUSBポートはともかく
電源のコンセント数が大変な事になってしまう。
外付けHDDは、殆どの人は「買いたいその時の1GBあたりの単価が一番安い容量」をついつい選んでしまう。少し前は「OS・マザーボードのHDD認識最大容量」が選ぶ基準だった。
そうしてポロポロと買い足していくうち、80Gとか120Gとか、今や中途半端な容量になってしまったHDDが複数余ってしまい、その始末と言うか運用方法に悩む事となる。
そんな時にピッタリな周辺機器がこれ
img10092114637.jpg
いわば外付けHDDケースのマンションですな。特に「コンバインモード」機能が良い。
というかこの機能があるのと無いのではこの商品の存在価値が全然違う。
個人的には玄人志向「HDD複数台内蔵型のNASベアボーン」をそろそろ出すのではないかと予想するのだが……
当然商品名は「玄箱○○」


カテゴリー PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です