MNP その4

満を持して親父殿のMNPを実行。
先ず、旧キャリアのa社にMNPの連絡。
転出先へは直接ショップに出向かなくてもこのように電話・WebなどでもOKらしいが、設定してある暗証番号なども聞かれる(本人確認の為?)
その後ドコモショップに行き転入と言うか新規契約。
MNP後の土曜日だったが、客足は意外と少ない。普段の土曜日より少し多いくらいか。
ここで気が付いたのは、「3親等内の親族で、ファミリー割引が組めるような間柄ならば、MNP転入時に同時に名義変更も可能」と言う事。
つまり、自分のケースでは移転元:親父殿名義移転先:自分名義が同時に出来た訳だ。
受け取り後、「口座振替の手続き上、1ヶ月は請求書での払込になります」との事だったので、親父殿に気を利かせてモバイラーズ・チェックを1万円ぐらい買い込みチャージする。
あとは忘れずに電話帳データのコピー。これ、かなり便利。
今回は特に極小携帯premini-sに変更したからと言うのもあるが、機種・キャリア変更後の携帯電話帳管理は、やはりPC上でやるのがスマートだ。
「携快○○」等の有料の市販アプリケーションを利用する手もあるが、キャリア・メーカー等が無料で提供している「データリンクソフト」もある。まずはここから試してみると良いだろう。
USBデータリンクケーブルの購入も忘れずに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です